しっかり、やさしく、すばやく、たっぷりの基本を守れば肌荒れなし!

しっかり、やさしく、すばやく、たっぷりの基本を守れば肌荒れなし!
MENU

しっかり、やさしく、すばやく、たっぷりの基本を守れば肌荒れなし!

biyou

 

夏の季節は何といっても肌が荒れます。強い紫外線のために、普段より日焼け止めを塗る機会も増えるし、汗で落ちた化粧崩れを治すために、何度もお化粧する回数も増えます。
そんな時はきちんとクレンジングで、お肌をキレイに保つことが、肌荒れを防ぐ方法です。クレンジングの洗顔料は個人のお肌のタイプによって違ってきますが、基本を守れば、どのクレンジング洗顔料もきちんとその効果が活きてきます。まずはしっかりと泡立てることです。

 

 

急いでいるからとおざなりにしてはいけません。
そして指がお肌に直接触れないように、泡を顔全体に満遍なく塗り込めていきます。たっぷりのお水ですすいだら、タオルでやさしくお肌を押さえて水気をとります。そしたらその場ですばやく化粧水をおしみなくたっぷりと使いましょう。

 

某有名な美白が自慢の社長さんは、化粧水やクリーム、化粧品は洗面台に置くものじゃない女子力がなってないと断言していましたが、それは違います。
お肌は塗れた時から乾燥が始まります。一刻も早く化粧水やクリームで保湿してあげる必要があるのです。のんきに化粧台に向かってる余裕はありません。たっぷりの化粧水とクリームで保湿したら、暴飲暴食をしない限り、基本的に肌荒れをおこすことはありません。

 

その上で、あとはプラスαで、自分のお肌のタイプに合う高保湿クリームや栄養クリーム、美白クリームを足していきます。基本をしっかり守って、キレイなお肌を作っていきましょう。

このページの先頭へ